ひろすけ童話「泣いた赤おに」
記念館の施設をご案内します
利用方法・アクセス方法をご案内します
記念館の風景アルバム
休館日やイベントなどのスケジュールをお知らせします



NEWS・更新情報


ようこそ、夢あふれる童話の里 浜田広介記念館へ
浜田広介は、山形県高畠町出身の童話作家で「日本のアンデルセン」とも呼ばれています。日本の児童文学の先駆け的存在で、作家人生50余年の間に、約1000編もの童話や童謡を世に送り出しました。
代表作品として「泣いた赤おに」「りゅうの目のなみだ」「よぶこどり」「むくどりの夢」などがあります。
トピックス
◆開館時間◆

9:00〜17:00
(12月〜3月は9:30〜17:00)
 ※受付は16:30まで

◆休館日◆

・毎週月曜日
(祝日の場合は翌日の火曜日)
・祝日の翌日
・年末年始
(12月28日〜1月4日)
※展示替えのため臨時休館することがあります

詳しくは記念館カレンダーをご覧下さい。


◆入館料◆

・大人―――500円(300円)
・学生―――300円(200円)
・小中学生―200円(100円)
・幼児―――100円(50円)
カッコ内は団体(15名以上)料金

・「学生」は高校生以上
・「幼児」は3才以上
・障害者手帳をお持ちの方は無料


◆施設利用について◆

「ひろすけホール」 「研修室」等がご利用になれます。
詳しくはこちらで御確認ください。


まほろば・童話の里
浜田広介記念館

〒992-0334
山形県東置賜郡高畠町
大字一本柳2110番地
TEL 0238-52-3838
FAX 0238-52-4588



TOP施設のご案内利用・交通のご案内まほろば・童話の里だより記念館カレンダー 

Copyright © 2008 Hamada Hirosuke Memorial Hall. All rights reserved.